2009.6.14 三松海岸
天候:曇り
潮:小潮
参加者:MAO、嫁

たまには家族サービスにFF(ファミリー・フィッシング)に行くことに。

だってアオリはなかなか釣れないから。

場所は・・・やはり・・・

三松j海岸!

なぜなら、浜辺が一番安全だから。

ボウズも無いしね!

ということで、朝7時に出発。

現地9時に到着です。



今日は、波が少し高いですが、釣りには問題なし。

早速、MAOは嫁に任せ、いざキス釣り開始。

沖に向かって、仕掛けを投げ込む!

ぶーーーん。ぼちゃ。

いやーなかなか気持ちいいものです。

忘れてました、この感じ。釣りを始めた時を思い出します。

ゆっくりさびいていくと、微かなアタリ。

あがってきたのは案の定。マイクロギス。

が、小さくても嬉しいものです。

その後も素針りはなく、順調にマイクロキスをGETする。



MAOも初めは釣れたら喜んでいましたが、小さいキスに飽きたのか、

砂遊びなどして、海を満喫しています。

嫁は暇なので、私も釣りをするとの発言。

とりあえず、竿を貸して投げさせると、案の定の結果。

何度かコツなどを教えるも、

右90度に投げるなど、センスに欠けるものを感じた。

が、初めこんなもんだと思うことにする。



そのうち、仕掛けが切れて、テンションダウン。

12時には30匹ぐらいになったが、あまりつれなくなった。

嫁がそろそろ観光などは?との発言。

限界か。

そうして、スーパーで弁当を購入。

公園で弁当を食べる。

が、釣りたりない。

別の釣り場を探すも、いい場所はなく、またも三松海岸へ戻ってきた。

15時、うまい具合に二人とも寝ているので、釣り再開とした。

が、波がやや高くなってきた。



がしかし、辞めるわけなく、1時間ほど釣りをし、10匹追加した。

次に舞鶴港とれとれセンターへ向かった。

いまからが、ようやく家族サービスです。

ここで、1杯200円のスルメイカの姿焼きを食す。

かなりウマイ。嫁も絶賛。MAOも絶賛。

帰りに、3枚1200円の大アジの干物を購入。

舞鶴西IC近くの温泉に行く。

たかお温泉 光の湯

これが意外にいい湯でした。私の好きな炭酸水素ナトリウムのお湯。

ヌメヌメするが、なぜか湯上りがさっぱりするので、好きなんです。

これも、嫁が絶賛。

よかったよかった。そうして、帰りの渋滞を抜け、8時に帰宅。

早速、アジの干物を焼いて、ビールと共に食す。

言うまでも無く、ウマイ。

忘れかけていたが、キスをさばいて、冷凍庫へ。



既に、気付けば夢の中・・・。Zzzzzz。


TOPページに戻る
inserted by FC2 system