2009.12.27 大阪府 泉佐野一文字
天候:曇り時々晴れ
潮:中潮
参加者:YAS


そろそろ釣り納めをと考えていた時

YASが毎年恒例のクリスマスカレイを釣りに行こうとの発言。

人はかなり多いそうで、あまり自分に向いていないかもしれないが、

釣れる可能性が高いかも?ということなので、行ってみることにした。

朝、サワムラを経由し、5時に菊川渡船へ到着。

到着すると、既に20台の車。その後も次々に車がやってきて

6時前までにあっという間に満車状態。

なんとか全員乗り込み、一文字へ向かう。

あっと言う間に到着。


到着すると、みな駆け足で思い思いの場所へ。

5〜10m間隔で、ズラッと並び、一斉に投げ込む。




既に朝1便で満員状態。

とりあえず場所は確保できたので、後は釣れるのを待つのみ。

といっても、朝一が勝負らしいので、アオイソメを惜しむことなく房掛けにして

3本投げ込む。

さあ、誰がまず釣り上げるのでしょうか!

しばらく、皆沈黙・・・。

7時、ある人物がこの沈黙を破る。

なんと私。

アタリらしいアタリだったので、軽くあわせ、本日最初のカレイを釣り上げる。

31cmのマコガレイ。


クリスマスプレゼントありがとう。サンタさん。

さあ、いよいよじあいがスタートしました。

みな次々に釣れるはずです。

がしかし、左のオッサンが1時間ほどで、3枚上げるのをみましたが、

その他(大勢)は釣り上げることが出来ません。

私もその後さっぱりアタリがありません。

エサ取りすらいません。


YASも全くアタリが無く、タコジグやメバリングなどで時間を玩んでいます。

このままでは、2千5百円のアオイソメを消費できそうにありません。

そうして・・・

気配無いまま、12時。一文字を後にしました。

案の定、千円のアオイソメが残りました。

とりあえず、○ボでなくてよかった。

TOPページに戻る
inserted by FC2 system